風邪を引いたときに食べる食べ物

最近またインフルエンザが流行しているようですが、
風邪をひいたときによく食べる食べ物ってありますよね。

例えば生姜湯・お粥・うどん・りんご・ネギなど、
いくつかそんな食べ物があります。

女性向けのオシャレで可愛い車がたくさん揃っています。
新車を藤沢で購入するならココ
初心者のも優しくアドバイス、なによりとっても安い。
新車と中古車があります!

とある人が風邪をひき熱も出て頭痛もあったそうですが、
この人が風邪を引いたときによく食べる物が、辛めに作ったカレーリゾットなのだそうです。

風邪をひいた時に辛いものを食べたら、のどに余計悪そうな気がしたのですが、
その人が言うにはクルクミンというものが風邪に効果があって、
クルクミンが豊富に入ってる食べ物がカレーなので、
カレーリゾットを食べるというのです。

クルクミンが含まれている食べ物は正確にはカレーではなく、
カレーに使われている香辛料の一つであるターメリックです。

だったらカレーリゾットではなくカレーライスを食べればいいのではと思ったのですが、
風邪を引いたときにお粥をよく食べるので、最初はカレー粥を食べていたそうですが、
お粥にするよりもそれと似たようなリゾットの方がいいと思ったので、
カレーリゾットを食べるそうで、
辛くする理由は体を温めて発汗して熱を早く追い出すためだそうです。

クルクミンというものが風邪に効果があるものだとしても、
辛いものはやはり喉に悪そうなきがするので、喉に刺激的ではないものがいいです。